さわれる範囲に注意しよう|増えているキャバクラの種類/スナックとの違いは?

増えているキャバクラの種類/スナックとの違いは?

さわれる範囲に注意しよう

壁に肘をつく女性

セクキャバへ行けば、今までキャバクラで悶々としていたエッチな下心も満たすことができます。
おさわりをメインとしたキャバクラになるため、好みの女の子を指名し、その体を好きにさわって楽しめるのです。
もちろん通常のキャバクラと同じように、お酒を注文したり、会話を楽しむこともできますよ。

通常のキャバクラでは刺激が足りない、という男性にはセクキャバがオススメなのですが、注意しなければいけないことがあります。
いくらおさわりが許されているセクキャバであっても、店舗によってどの範囲までさわっていいのかが明確に決まっているのです。
例えば、基本的にどのセクキャバでもキスや胸へのおさわりはおこなわれているのですが、胸へのおさわりと言っても衣装の上からなのか直接さわっていいのかは店舗によって違います。
また、店舗によっては下半身へのおさわり、さらに言えば指入れまで許可していることもあります。
逆に言えば、下半身へのおさわりを許していない店舗でしつこくさわろうとしてしまうと、厳重な注意を受けるか、場合によってはそのまま退出させられてしまう可能性があるのです。
このように、店舗によってどの範囲までさわって楽しめるかが違うため、セクキャバを利用する際は必ずその範囲を事前に確認しておきましょう。

また、セクキャバは一見風俗のようなサービスにも思えますが、あくまでもキャバクラの一種です。
そのため、風俗のように「抜く」ことを意識したサービスは一切おこなわれていませんので注意してください。